トップ > ニュース > AKB48木﨑ゆりあが卒業、今後の所属事務所は「またどこかで発表できたら」
ノアコインどっとコム
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


AKB48木﨑ゆりあが卒業、今後の所属事務所は「またどこかで発表できたら」

2017年10月01日(日) ニュース


DK-n7Y_VoAAHO6P
DK-n7ZDVAAAIURB
DK-n7ZDUQAAj6Hy

木崎ゆりあ ノースキャンダルでAKB卒業「ファンの方が喜んでくれた」
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/782554/

 アイドルグループ「AKB48」の木崎ゆりあ(21)が30日、東京・秋葉原のAKB48劇場で卒業公演を行い、グループから卒業した。

 卒業セレモニーで、木崎はファンの「ゆりあ」コールの中、ドレス姿で登場。満員の250人を前に、アンコール1曲目「あなたがいてくれたから」で号泣した。

 2009年にSKEに加入し、14年からAKBに移籍。“おバカ&ヤンキーキャラ”で人気を獲得。卒業後は夢である女優として活動する意向だ。

全文はこちら

木﨑ゆりあ SKE48&AKB48 2つの劇場で公演、グループに別れ | ドワンゴジェイピーnews – 最新芸能ニュース
https://news.dwango.jp/2017/10/01/150822/idol/

download

そして9月30日(土)、AKB48劇場にて「木﨑ゆりあ卒業公演」が行われた。 『前しか向かねえ』から始まった卒業公演。木﨑らしい選曲と、最高の友達(本日の出演メンバー)に囲まれて終始楽しそうにパフォーマンスしていた。 ユニット曲では大の仲良しという入山杏奈と『思い出のほとんど』を歌唱。入山の涙を優しく拭うシーンもあったが、「リハーサルの時に泣きすぎて本番は楽しくなっちゃった。」と木﨑らしいクシャっとした笑顔で会場を和ませた。

アンコールでは、木﨑の好きな色のペパーミントグリーンのロングドレスで登場。いつもファンのために歌うと号泣してしまうという『あなたがいてくれたから』では、パパとママのために歌うと決めていたソロ部分で号泣する場面も。「号泣してしまったけど、やっぱり私は笑って終わるのが自分らしいと思うので、最後は笑顔で締めくくりたい!」と、ロングドレスからミニスカートへと早変わりし『GIVE ME FIVE!』を元気よく歌い上げ、最後まで元気な木﨑ゆりあらしい公演となった。

全文はこちら

AKB48木崎ゆりあが卒業 辞めようとした瞬間、1番の思い出、ファンへの想い…ノースキャンダルの8年振り返る 今後&所属事務所にも言及 – モデルプレス
https://mdpr.jp/music/detail/1718244

自身の中の代表曲には、SKE48の3rdシングルの『ごめんね、SUMMER』を挙げ、「7人選抜で初めて選抜で歌わせてもらって、そこからずっと選抜に入っているんですけど、私、あの時期に辞めようと思っていたんです」と告白し、「(SKE48の2ndシングル)『青空片想い』で選ばれなかったときに、“選んでもらえないんだったらやっている意味ないな。辞めてやる”って思ったんですけど、親に相談したら『それは逃げだ』って言われて、“次に入れなかったら絶対に辞める”という気持ちでやっていたら入れて、それからずっと入っているので、そういう意味では1番思い出に残っている曲ですね」と明かした。

(略)

所属事務所は「またどこかで発表」

最後に、「あなたにとってAKBとは」と問われた木崎は、「家族よりと言ったらあれですけど、こんなに大切だと思えるものができたんだなと思える場所…ですかね。死ぬほど楽しかったです」と満足気な表情。

なお、所属事務所に関しては「今はAKSなんですけど、(報道陣が)こんなに集まってくださるとは思ってなくて、本当は今、発表したかったんですけど、またどこかで発表できたらなという風に思っているので、待ってくれたら嬉しいです」と語った。

全文はこちら


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。